ローマ帝国 コインの歴史

 BC27年オクタウィアヌスは、執政官等の官職をすべて返上し、共和政の復活を宣言しました。これに対し元老院は、アウグストゥスという称号を付与する形でそれに応えました。
ローマ共和政は、この段階から帝政への道を歩み始めアウグストゥスが数年をかけ新制度を確立することで揺るぎないローマ帝国の基盤を築き上げ西ローマ帝国が滅亡するまでこの制度が継続することになったのです。
新制度の一つである貨幣制度について次のように3項目に分類しまとめてみました。


 それぞれの項目内容をクリックしていただければ詳細情報を確認いただけます。

項番内容
I
  帝国期における 青銅貨
II
  帝国期における 銀 貨
III
  帝国期における 金 貨